ニコニコクレジット

静岡で創業したニコニコクレジット

創業当時は商工ローンを扱っていましたが、昭和52年以降消費者金融の取り扱いを開始。その後はニコニコクレジットという名称を使用して、静岡県を中心に展開をし、最盛期には全店舗総融資残高が450億円を突破したこともあります。

テレビCMでも竹中直人をイメージキャラクターに使ったことで、イメージアップと新規顧客獲得に大きく寄与しました。貸金業改正等の影響で撤退を余儀なくされましたが、それまでニコニコクレジットが残した軌跡は永遠に語り継がれることでしょう。

ニコニコクレジット店舗

ニコニコクレジットの軌跡

昭和31年02月0静岡県掛川市に丸和商事として創業。
昭和32年01月0商店向け小口金融を営業。
昭和32年05月0静岡県、愛知県内に13店舗を開設。
昭和37年08月0資本金を1,300万円に増資。
昭和38年10月0掛川市駅前に本社社屋を竣工。
昭和39年04月0資本金を2,600万円に増資。
昭和48年02月0資本金を3,500万円に増資。
昭和51年04月0富士駅前店をオープン。
昭和53年04月0消費者ローン(ニコニコクレジット)の取り扱い開始。
昭和53年05月0沼津駅前店、豊橋店をオープン。
昭和56年04月0吉原店、静岡駅前店、三島店、岡崎店をオープン。
昭和56年05月0大垣店、四日市店、平塚店をオープン。
昭和56年07月0笹島店をオープン。
昭和56年11月0無償及公募(公募価格1,100円)増資により資本金を1億7,500万円とする。
昭和58年02月0藤沢北口店をオープン、第三者割当増資により資本金を3億300万円とする。
昭和63年07月0資本金を1億7,500万円に増資する。
昭和63年10月0女性向けローンの株式会社アイリスを設立。
平成01年04月0第三者割当増資にて資本金を3億9,650万円とする。
平成01年05月0岐阜店、大和店をオープン。
平成02年06月0本社ABCビル落成。
平成02年08月0豊田店、福井店をオープン。
平成03年01月0春日井店をオープン。
平成04年02月0ダイヤルアクセスを全店にて稼働開始。
平成06年07月0今池店、津店、小松店を同時オープン。
平成08年04月0大津店、安城店をオープン。
平成08年05月0丸和観光開発から金融部門を吸収合併。
平成08年06月0子会社のアイリスを吸収合併。
平成08年08月0第三者割当増資により資本金5億6,000万円とする。
平成09年07月0甲府バイパス店、刈谷店(無人店舗)をオープン。
平成09年08月0名古屋受付センターを新規開設。
平成10年01月0アイリス甲府店、アイリス金沢店を同時オープン。
平成10年04月0ダイヤルアクセス24時間受付をスタート。
平成11年05月0無人契約機を導入。
平成11年12月0無人店舗を6カ所開設。
平成11年12月0スルガ銀行、ネットフューチャー、ジーシーとCD提携を開始。
平成12年04月0インターネットからの申し込み受付を開始。
平成13年06月0無人店舗14ヶ所開設。
平成13年07月0石川銀行とCD提携スタート。
平成13年09月0第三者割当増資にて資本金を10億100万円とする。
平成13年11月0インターネット、iモードからの申し込みを開始。
平成14年07月0無人店舗14ヶ所開設。
平成15年04月0無人店舗8カ所開設。
平成15年12月0プロミスとCD・ATM利用提携
平成16年04月0テレビCM開始、ニコニコブラザーズにて放映。
平成16年07月0無人店舗10カ所開設。
平成16年08月0アイフルとCD・ATM機提携スタート。
平成16年09月0第三銀行とCD・ATM機提携スタート。
平成16年09月0岐阜銀行とCD・ATM機提携スタート。
平成16年10月0焼津信用金庫とCD・ATM機提携スタート。
平成17年04月0無人店舗を20カ所開設。
平成17年10月0大垣共立銀行、百五銀行とCD・ATM機提携スタート。
平成18年04月0無人店舗横浜相鉄口駅前店を開設。
平成19年01月0有人店舗9カ所、無人店舗85ヶ所を閉鎖。
平成20年04月0有人店舗5カ所、無人店舗3カ所を閉鎖。
平成23年04月0東京地方裁判所へ民事再生法適用を申請。
平成24年03月0スルガ銀行の子会社となり、ダイレクトワン株式会社に社名変更。

平成15年当時の丸和商事会社概要

  • 商号/丸和商事株式会社
  • 本社所在地/静岡県掛川市駅前1番地の9 ABCビル
  • 設立年月日/昭和31年2月1日 資本金/10億100万円
  • 事業内容/消費者金融業、損害保険業務、不動産ほか
  • 代表者/代表取締役会長:藤澤 勝 代表取締役社長:藤澤 知彦
  • 従業員数/ 297名(男174名・女123名)
  • 平均年齢/平均年齢32.0歳
  • 営業所/関東・東海・北陸・近畿に102店舗(有人44店舗・振込ローン店舗5店舗・無人53店舗)
  • 関連会社/イングリッシュアカデミ、丸和精機株式会社、丸和観光開発

ニコニコクレジットが平成18年当時扱っていた金融商品

  • 名称/ニコニコキャッシング
  • 融資額/1万円〜50万円
  • 実質年率/18.00%〜29.20%
  • 返済方法/元利均等分割払い方式
  • 返済期間/1〜70回・最長5年10ヶ月
  • 遅延損害金年率/29.20%
  • 必要書類/免許証、健康保険証等(要審査)
  • 保証人/原則として担保・保証人不要
  • 申込条件/20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

平成15年当時の新卒者募集要項

  • 初任給/大卒総合職20万5000円、大卒一般職17万8000円、短・専門総合職19万4000円
  • 諸手当/通勤手当(全額支給)、住宅手当、家族手当、地域手当、時間外手当 他
  • 昇給/年1回(7月)
  • 賞与/年2回(6月・12月
  • 勤務地/本社及び各営業店
  • 勤務時間/平日9:00〜18:00
  • 休日/完全週休2日制(土・日)
  • 休暇/祝日、年末年始、夏期休暇、有給休暇、慶弔、リフレッシュ、特別
  • 福利厚生/健康、雇用、労災、厚生年金の各保険
  • 制度/退職金制度、企業年金、財形貯蓄、従業員持株制度
  • 施設/社内旅行、運動会、各種同好会

ニコニコクレジットのイメージ画像

ニコニコクレジットテレビCM

2001年当時のテレビCM

平成11年度消費者金融融資残高ランキング

   社 名  融資残高  前年度比  自動契約機
一位  武富士  1兆3,412億円 △ 12.84  
二位  アコム  1兆2,064億円 △11.37   
三位  プロミス  9,766億円 △12.69   
4位  アイフル 8,379億円  △19.29   
5位  レイク 5,392億円   △1.82  
6位  アイク 4,188億円  △14.80  126台 
7位  三洋信販 2,252億円  △18.07   
8位  ディックファイナンス 2,084億円  △18.07   
9位  ユニマットライフ 1,658億円  ▼3.47   
10位  日立信販  1,601億円 ▼1.00   
 ニコニコクレジット 452億円  ▼10.03