リッチ

自動契約機「まかしと機」のリッチ

大阪西成区で創業した消費者金融リッチは僅か15年の間に、全国に支店網を築き、平成9年には総融資残高が700億円を突破し、全国で17位にランクされるほどの巨大なクレジット会社に成長しました。

国内で大規模な金融改革が施行される前夜の2000年、プロミスの傘下となり、静かにリッチは金融業界から去っていくわけですが、リッチが西成からのし上がっていくサクセスストーリーはきっと多くの人の脳裏に焼き付いていることでしょう。

リッチの看板

リッチの軌跡

昭和50年07月0大阪市西成区にリッチ株式会社を創業(資本金2000万円)。
昭和50年08月0営業所第一号として大阪福島店を開設。
昭和56年02月0札幌店を開設、北海道に進出。
昭和58年09月0本社を大阪市浪速区幸町に移転。
昭和58年12月0貸金業法改正に伴い、貸金業登録をする。
昭和59年05月0第一次全店オンライン化システムを稼働。
昭和60年09月0コスモ(株)を吸収合併、資本金を2200万円に増資。
昭和62年05月0札幌店にATM機を設置、カードキャッシングの取扱いを開始。
昭和63年01月0営業店舗数40店において、総融資残高が100億円を突破。
昭和63年03月0全店においてATM機の設置完了。
昭和63年10月0東京進出、新宿店・浅草店・金町店・日暮里店を開設。
昭和63年07月0大阪市西成区にリッチ株式会社を創業(資本金2000万円)。
昭和63年11月0資本金を4400万円に増資。
平成01年07月0資本金を8800万円に増資。
平成02年04月0第二次全店オンラインシステム稼働開始。
平成02年07月0東京事務所を開設。
平成02年10月0店舗数が94店、顧客数が10万人を突破。
平成02年12月0第三者割当増資、資本金を4億5,402万円に増資。
平成04年03月0大阪市浪速区の本社を増築。
平成06年02月0テレフォンキャッシングの取扱い開始。
平成06年02月0テレポート大阪センター開設。
平成07年03月0防犯監視カメラを全店に設置。
平成07年12月0営業所が102店を突破、総融資残高が500億円を突破。
平成08年02月0自動契約機「まかしと機」の導入開始、歌舞伎町店他5店に設置。
平成08年03月0第三者割当増資、資本金を7億7,239万円に増資。
平成08年04月0専属イメージキャラクターに本宮ひろ志を起用。
平成08年07月0広島に自動受付機のサービスセンターを開設。
平成08年09月0東京都心に自社ビルを買収、東京本部を開設。
平成08年09月0店舗数105店、総融資残高が600億円を突破。
平成09年03月0貸付利率を年利29.95%に引き下げ。
平成09年05月0第三次全店オンラインシステム稼働開始。
平成09年09月0新株引受権全部行使により資本金を9億1,039万円に増資。
平成09年10月0他社とのATM機利用提携開始。
平成09年11月0店舗数121店、総融資残高が700億円を突破。
平成09年12月0リッチキャピタル(株)を設立。
平成11年07月0資本金を10億390,800円とする。
平成12年05月0プロミス傘下となる。
平成12年07月0大阪市北区梅田に本社移転。

平成9年当時のリッチ株式会社の概要

  • 商号/リッチ株式会社
  • 本社所在地/大阪市浪速区幸町1-3-19
  • 設立年月日/昭和50年7月18日 資本金/9億1,039万円
  • 事業内容/消費者金融
  • 代表者/代表取締役社長 牛窪 晴
  • 営業収益/193億 経常利益/23億1700万円
  • 融資残高/715億円万円 (平成9年11月末)
  • 顧客数/198,343口座
  • 従業員数/512名
  • 支店/全国に123店舗
  • 取引金融機関/東京相和銀行営業部、幸福銀行花園支店、関西銀行難波支店、阪神銀行大阪支店、住友信託銀行東京営業部、安田信託銀行虎ノ門支店、大阪銀行鶴橋支店、近畿銀行天下茶屋支店、大和ファイナンス、オリックス

平成9年当時扱っていた金融商品

  • 名称/フリーキャッシング
  • 融資額/1万円〜50万円(要審査)
  • 実質年率/29.95%〜36.50%
  • 返済方法/残高スライド元利定額リボ返済
  • 返済期間/1〜36回・最長3年
  • 保証人/原則として担保・保証人不要

テレビCM

1999年当時のリッチCM

平成11年度消費者金融融資残高ランキング

   社 名  融資残高  前年度比  自動契約機
1位  武富士  1兆3,412億円 △ 12.84  
2位  アコム  1兆2,064億円 △11.37   
3位  プロミス  9,766億円 △12.69   
4位  アイフル 8,379億円  △19.29   
5位  レイク 5,392億円   △1.82  
6位  アイク 4,188億円  △14.80  126台 
7位  三洋信販 2,252億円  △18.07   
8位  ディックファイナンス 2,084億円  △18.07   
9位  ユニマットライフ 1,658億円  ▼3.47   
10位  日立信販  1,601億円 ▼1.00   
17位  リッチ 681億円  ▼4.60